SRP教育研究所

江東区森下・中央区月島の学習塾&研究機関「SRP教育研究所」の日常

2017年 第13回学びの宝箱(9月16日)

by srpkyoiku - 9月 5th, 2017

中央区地域家庭教育推進協議会・みんなの子育て広場「あすなろの木」共催の
中央区「学びの宝箱」が、9月16日に
中央区役所月島出張所4&5階(月島駅直結)で開催されます。

例年通り、本SRP教育研究所も講座の一部を担当します。
本年は池田・永瀬・伊丹の3教員で、以下の2講座を行います。

12:30-13:30
池田良輔
「ことばの仲間わけ」

永瀬立朗・伊丹龍義
「クイズで学ぼう 理科のふしぎ」 の2講座を担当します。

本年より、講座の最後に時間を確保しての質疑応答も追加されました。
これにより講座内容が、より細かい部分まで伝えることができ
ご家庭内でも、この講座内容を実践しやすくなると考えています。

講座はすべて事前予約制のため
申込みは、みんなの子育て広場「あすなろの木」
asunarohiroba@yahoo.co.jp

もしくはSRP教育研究所担当のイタミまで。

 

最強の頭脳 日本一決定戦「頭脳王」2015 問題監修・解答作成

by srpkyoiku - 11月 25th, 2015

11月27日21時、日本テレビ系放送
最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王2015

http://www.ntv.co.jp/zuno/

物理・数学分野の問題監修と解答作成を
SRP教育研究所の伊丹・生田の2教員で
担当させていただきました。

今回で、この企画4回目の協力となりますが
学校や塾で学んだことを基にして
こんな問題も解けるんだ!

そんな驚きにつながれば、と、毎回思っています。
そして今年は、この発表前に「直前スペシャル」を見た生徒さんが
自慢げに、私のところに問題を出してくる
という、素敵な「おまけイベント」もありました(笑)

今夜放送「頭脳王2014」

by srpkyoiku - 12月 5th, 2014

SRP教育研究所では、
日本テレビ系の番組「最強の頭脳!日本一決定戦!頭脳王」の
問題の監修を行いました。

昨年は監修、2011年は問題作成をお手伝いさせて頂き
本年で3回目のおつきあいになります。

 

本年もまた頭脳と頭脳の熱い戦いの様が見れることでしょう!
今夜の放送をご期待ください。

 

日本テレビ系
「最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王」
2014年12月5日21時〜放送

森下校•ドリンクバーリニューアル

by srpkyoiku - 6月 5th, 2014

リニューアルというほどでは無い気が致しますが、開所当時から使用していたウォーターサーバーの使い勝手が悪くなった為、給湯をポットに、冷水をポット型浄水器に変更致しました。

在りし日のウォーターサーバー

20140605-200212.jpg

が、無残な姿に…
(*理科実験用の部品を取るイタミ•イクタ先生)

20140605-200403.jpg

新しいドリンクバー、ぜひ使ってくださいな!

20140605-200443.jpg

(森下校•小西)

月島校(桶彦ビル)外壁工事のお知らせ

by srpkyoiku - 5月 8th, 2014

本日8日から6月23日の予定で、月島校(桶彦ビル)の外壁ならびに階段•廊下まわりの工事が行われます。
早い時間帯の工事のため、授業等への影響はありませんか、外周への足場の設置や、機材の配置等がありますので建物の出入り時にはご注意ください。

6月23日からの「新しい月島校」にご期待ください!

日本テレビ「頭脳王2013」問題監修

by srp - 12月 2nd, 2013

SRP教育研究所の教員3人と生徒1名で、年末に放送される
クイズ番組「頭脳王」の【物理・化学分野】【古文分野】の一部の
問題監修を行いました。

担当:伊丹・池田・生田(教員)、浦田(生徒)

番組名: 日本No.1の頭脳王!大決定戦!2013
日時 : 12月13日(金曜) 夜9:00−10:54(収録済)
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/zuno/

こういった活動を通して、教科書的な学問と違った方面の
いわゆる「知識・思考」でこういったことができるという
切り口で、学問・研究の面白さが伝えられればと思います。

乞うご期待。

学びの宝箱2013

by srp - 9月 16th, 2013

今週9月21日(土) 中央区築地社会教育会館にて
中央区地域家庭教育推進協議会 & あすなろの木 の共催で

「第9回 学びの宝箱」が 開かれます。

本年は、SRP教育研究所からは
「真実を見抜く ~数あてゲーム~」 伊丹龍義
「気持ちを表現してみよう!」 池田良輔  の2講座を行います。
両講座とも、小学生とその保護者向けの講座となっています。

まだ申し込みは可能ですので、SRP教育研究所 担当イタミ
もしくは、中央区地域家庭教育推進協議会 事務局
03(3546)5526【平日9時~17時】までご連絡頂ければと思います。

ご連絡並びにご参加、お待ちしています。

詳細は以下の通りです。
https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/bunka/syogaigakusyu/kateikyoikubosyunasi/files/250709chirashi.pdf

おすすめ図書

by srp - 6月 26th, 2012

「リア王」 シェイクスピア

「われわれの身に起こる数々の善きものの中でも、その最も偉大なるものは、狂気を通じて生まれてくるのである」と、古代ギリシアの哲学者プラトンは言いました(「パイドロス」p.52)。現代では「狂気」はほとんどネガティブなイメージしかないように思われますが、人間や世界の「真理」や「本質」を突くためには、天才に見られるようなある種の「狂気」が必要なのかもしれません。
リア王は自身の失策と娘たちの裏切りの末に「狂気」へ陥りますが、その結果、人間社会の真相に近づきます。つまり、王たる資格を剥ぎ取られたかれは人間の自然状態に至り、習慣や道徳によって成り立っている人間社会は、実は幻のように儚いものであることを明らかにする。しかし、真理に接したかれに待ち受けていたのは悲劇的な、救いようのない結末でした。「リア王」は人間の暗い宿命を描く、悲劇の傑作と言えるでしょう。

(サイトウ)

お茶会のお知らせ

by srp - 3月 17th, 2012

明日、18日(日)はSRPのお茶会です!
昨年同様、森下校・月島校の合同開催で、今年の会場は森下校となります。

年度末に「1年を振り返る」「受験生おつかれさま会」を兼ね、ささやかながらではありますが軽食を用意してお待ちしております。
OBOG・在校生・教員もみんな一緒にゆっくり楽しく過ごしましょう!

・・・SRP 春のお茶会・・・

開催:森下校
(月島校からの送迎あり (13時月島校集合))
日時:2012年3月18日(日) 13:00 ~18:00
*開催時間中、出入り自由
費用: 無料
その他:軽食あり
(*アレルギーをお持ちの生徒さんは当日お申し出ください)

おすすめ図書

by srp - 2月 3rd, 2012

マルサス「人口論」

2011年現在、地球上には65億もの人々が暮らしています。いまのペースのまま人口が増えていきますと、2050年には100億人に達するだろうと予測されています。これだけ人口がおりますと、いまでさえ飢餓で苦しんでいる人がいるというのに、はたして食糧が足りるのだろうかと心配になってしまいますね。

1798年、マルサスはこの人口と食糧の関係を論じた「人口論」を刊行しました。その妙義はいたってシンプル。人口は放っておくと元の数の2倍、4倍、8倍とかけ算式に増えていくのに、食糧はいくら努力しても2倍、3倍、4倍と足し算式にしか増えていかない、というのがそれです。

しかし、現実にはそこまで危機的な食糧不足は起こりません。なぜでしょうか。マルサスは「貧困や悪徳」によって人口増加が抑制されているからだ、と言います。子どもを養うにはお金がかかりますから、いまより貧しくなりたくない人は子作りを控えます。このような損得勘定が働いた結果、人口は適正規模に保たれる、と言うのです。

これには賛否両論吹き上がりました。貧困が存在しているから人類は破局的な結末を免れている、ということですから、つまり人類社会にとって貧困は不可欠ということになります。あまりに冷酷非情な主張ですが、とはいえ、食糧は人口ほど増やせませんから、抑制作用がなければいずれ破綻してしまいます。だから、仮に貧困を根絶してしまえば、かえって全人類の存続を危うくしてしまう――。

「貧困は社会のためになっている」という結論は、心情的には容認し難いものですが、なんとなく経験的にうなずける部分もありますし、「貧困はなくさなくてもいい」と言われると、先進国に暮らしている私たちが貧困に苦しむ途上国をながめるときに覚える後ろめたさから幾分解放された気になれます。

本書の魅力は、悪魔がささやくようなこの「甘美な誘惑」にあるのかもしれません。

(サイトウ)